ホットヨーガとは


フィットネスクラブで最近話題になっているメニューとしてホットヨーガがあります。こちらはヨガの一種です。室温を39度前後に保ち、湿度が60%前後となっている中でヨガを行うのです。このような室温というのは体が最も柔らかくなるとされています。また、湿度が高いためにたくさん汗をかくことができるでしょう。この中でヨガを行うことによって自然と筋肉を伸ばせるようになり、インナーマッスルを鍛えるのに効果的なのです。この環境の中では筋肉が柔らかくなるため、無理なくヨガのメニューをこなせるようになるのです。たくさん汗をかくことによって気分もリラックスします。

ホットヨーガの環境というのは現代人の普段の生活からは無縁なものとなっています。現代の生活では夏場はどこへ行っても冷房のきいた部屋の中にいます。そのため汗をかく機会すらほとんどなくなっているのです。体温コントロールができなくなっている人もいます。そのような状態を改善してくれるのがホットヨーガなのです。この環境では有酸素運動の効果も高まります。

注意点としてはきちんと水分を補給しなければいけません。スタッフの方でその点についてはきちんと指導されるでしょう。ホットヨーガはさまざまな動きがあるのですが、それらを丁寧に教えてもらうことができます。